久しぶりの里帰り

お天気の土曜日ですね~^^ みなさまいかがお過ごしでしょうか?
私は・・・相変わらずの週末家事に追われつつ、写真を整理したりしていますが
これから英語のテストなどを受けなくてはならないためヒジョーにブルーな休日なのでした
40分で終わるんだからさっさとやればいいんですけどね^^;

さてさて、珍しくまるけん以外のワタクシ事の備忘録をば
(おいおい、もう11月も終わるよ・・・ 結局今年も現世には追い付けないのね・・・^^;)



9月最後の週末となった9/28~29にかけて久しぶりに里帰りをしてきました

201309282901.jpg

新幹線でまずは名古屋へ

いったいつ以来なんだろう・・・の名古屋城~

そうそう、今回はまるとけんたはケンタロー氏とお留守番 珍しくまるけんは登場しませぬ
単なる両親との思い出日記ですが、それでもよいよ、という方は続きをどうぞ^^


THE WESTIN NAGOYA CASTLEで両親と待ち合わせ、ランチをいただいた後、
名古屋城で絶賛復元中の本丸御殿を見に行くことに^^

工期3期10年、総事業費約150億円をかけて復元される本丸御殿
最終完成予定は平成30年ですが、既に完成している部分が公開されています

きらびやか・・・・

201309282902.jpg

そして繊細・・・^^

ちなみに建物を傷つけないように大きな鞄は入口で預かってくれ、手荷物は前に持つよう指示があります
あと、裸足やストッキングの方はスリッパ着用必須 
最初は「ナンダナンダ?!」と思いましたが、拝見しているとそこまで細心の注意を払うのが分かる気がします

201309282903.jpg

これだけの贅を尽くしての本丸御殿 当時を思えばえらいこっちゃの建造物です
復元途中とはいえ、なかなかの見応え 5年後に完成した暁にはまた訪れたいものです^^

そしてそして名古屋城内部へ・・・

展望台までの最後の階段 昔の学校の匂いがします^^ いやいや懐かしーー
真ん中を見降ろすと、スコーーーーンと空間が ひょえ~っ、怖っ!

201309282904.jpg

親子で出かけることも中々珍しい機会となっている昨今
記念撮影は必須です 撮影グッズはシャチホコに刀ww

ちなみに、我々が記念撮影していた横では名古屋おもてなし武将隊の前田利家君の撮影会が
ファンの方がずらりと列をなして、それはそれは見応えがありました^^

201309282905.jpg

その後は狂言共同社の狂言を観に名古屋能楽堂へ 

写真の演目は「蝸牛」 単純な表現ですが、とっても面白かった!!
山伏が太郎冠者をからかうその掛け合いに爆笑^^

向かって左の方(主人)は、我が地元の神社で奉納している狂言の練習の際に
氏子の指導をしてくださっている方なのですが、私は実に30年ちょっとぶりの遠目での再会、
小学生の時に期間限定で指南いただいただけでも何となく面影を覚えているから不思議なものです^^

201309282906.jpg

地元の神社での能や狂言、仕舞などの奉納は元文元年(1736年)より始まり、
衰退の危機にさらされながら約300年受け継がれてきたもの
当時はそれと知らずにいましたが、本当に素晴らしいことであり、地元の誇れる文化です
ちなみに東名高速にはわが地元にPAがありますが、そちらのマークは能面なのです^^

さてさて、父の運転で地元に戻り、夕食は近所の小料理屋さんにて
名物の味噌田楽 そうそう、これこれ♪ 濃いめの甘辛の味噌だれがたまりませぬ

201309282907.jpg

両親ともうちょっぴり盃を傾けながら語り合った初秋の一夜でした
お父さん、ご馳走さまです♪



明けて日曜日、この日は家から車で少し山に入ったところにある四谷の千枚田を見に行くことに

家の裏の駐車場でふと脇に目をやると白い曼珠沙華が
昔、祖母がご近所さんから株分けしてもらったものだなんだとか

201309282908.jpg

少し見頃を過ぎていましたが、それでもまだまだ咲き誇る白い曼珠沙華は百合を思わせるエレガントさでした^^

201309282909.jpg

で、やってきた四谷の千枚田 ブッポウソウがお出迎えしてくれますよ^^

201309282910.jpg

鞍掛山の山麓に広がる千枚田
石積みの棚田は、高低差約210m 水源は鞍掛山の中腹から湧き出る水なのだそう
こんな美しい光景が地元にあったとは・・・
自然が豊かと知ってはいたけれど、幼い頃にはその魅力を理解することもなかったなぁ・・・

201309282911.jpg

この頃はちょうど刈り入れの時期 機械ではなく一つ一つ手作業されています
 
201309282912.jpg

美しい景色と美しい空気、そして山から湧き出る天然の水 絶対美味しいよね^^

201309282913.jpg

ご覧の通り、棚田の間に続く道は細く、一般の車は入ることはできません
でも時々、その美しい景色を撮影したいがばかりに心ないカメラマンの方々が車を乗り入れるそうで^^;
こちらの棚田、観光用でも何でもなく、生活の一部として営まれていることですので
観光客も最低限のマナーは守って、お互いが気持よくいられるようにしなくてはですね

201309282914.jpg

上まで辿り着いたところに地元のおばちゃんが作ってくれた五平餅が販売されています
「今日の味噌はうまくいったぞん」
ニコニコと味噌を付けて渡してくれるおばちゃんの笑顔の可愛いこと^^

201309282915.jpg

故郷を離れて気付く故郷の美しさ 故郷の文化の素晴らしさ
そこに根をおろして生きている父と母
ありがたく、時には切なくなりますが、また近いうちに両親の笑顔に会いに帰りたいな☆

OM-D E-M5
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

Kayo

Author:Kayo
東京都在住
まる&けんたにカメラと日本酒をこよなく愛す典型的B型女な普通のサラリーマン

★まる
2006年11月12日生まれ ♂
2007年1月28日長男坊としてお迎え 
甘ったれで淋しがり屋のあまのじゃく系男子

★けんた
2006年11月25日生まれ ♂
2007年4月30日次男坊としてお迎え
わんこ大好き!いつも笑顔の天真爛漫系男子

☆Nikon☆
D700
D810
F100
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
Ai AF Nikkor 85mm F1.8D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di 1:1 Macro
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SIGMA 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO
Lensebaby Composer

☆OLYMPUS☆
E-30
E-500
ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM
ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6

OM-D E-M5
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

OM10
ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8
ZUIKO AUTO-ZOOM 35-80mm F2.8
ZUIKO AUTO-ZOOM 70-210mm F4.5-5.6

☆RICHO☆
GX200

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

ルミガン