北海道旅行4日目☆美瑛&富良野編

  • 2011/09/19 10:47
  • Category: 旅行
3連休、暑さ再来しておりますがみなさまいかがお過ごしでしょうか?

私は木曜日からお休みをいただいて実家に帰っておりました
母の体調不良はやはり相当な疲れとから来ていたようで、
娘が交代で帰って家事を担当することで少し復調してきたようです

そして、金曜日は父のソケイヘルニアの手術でした
この3連休×3連休の機会を逃すとお店(薬局)に来る患者さんにもっと迷惑がかかるからと
母の不調こともあって父も不安そうでしたが、思い切って入院・手術することに

こちらも無事に手術が終わり、一昨日から末の妹にバトンタッチしてきました

今年の初めに父が今年の課題として話していた「家族力の大切さ」
今はきっと何かを見直すためのターニングポイント
まさに家族全員の力でちょっとずつ難所を乗り越えていく時期がやってきたようです
お父さん、お母さん、家族みんなでがんばって乗り切っていこうね^^

実家のことをご心配いただきましたみなさま、ありがとうございました!!

さてさて、まだまだ旅行記は続きます 今回も写真多めですがよろしくお願いします☆



8月17日 旅行4日目の朝です

目が覚めてまるとけんたのお散歩に出かける頃にはまだまだ曇りだった空

でも、お散歩から戻ってテラスの窓を開けてみると、そこにはお庭に瑞々しく降り注ぐ光

2011081701.jpg

昨日までの雨にすべてが洗い流されてキラキラキラキラ・・・

テラスでラーダニーヴァさんの美しい朝にしばらく見とれていました

さぁ、今日は、晴れ、だ♪
ラーダニーヴァさんでの朝食

たっぷりのお野菜にハムや卵で彩りも栄養もバランス良く^^

2011081702.jpg

シナモンの効いたカボチャサラダ これ、好きだったな~

2011081703.jpg

豆千代君おはよ♪ 窓から降り注ぐ朝の光に豆千代君もキラキラ☆

2011081704.jpg

竜馬君もおはよ♪・・て、お・・怒ってる?
昨日の私とのラブラブはどこに行ったのかしら・・・!?

2011081705.jpg

ラーダニーヴァさんには看板犬のかおんちゃんの他に2匹の猫ちゃんもいます
チンチラのラーダ君とニーヴァちゃん
写真はラーダ君 ゴージャスでとっても人懐っこい
ニーヴァちゃんはとってもシャイで人前には出てこないのだとか
猫好きのケンタロー氏はラーダ君とモフモフ~^^

2011081706.jpg

昨晩まるけんと遊んでくれたメロ君の妹ララちゃん
とってもとっても小さな女の子だけれど人も大好き!でとってもかわいかったなぁ~^^

2011081708.jpg

この日の目的地は美瑛&富良野です 
清水町から美瑛は道央道の十勝清水~トマムまでと国道38号線&237号線を利用して1時間半ほど

昨日の夕方は目にすることのなかった雄大な景色の中を駆け抜けて
南富良野を抜けた西達布の辺りで突如大きな向日葵畑が出現~!

2011081709.jpg

こちらの向日葵畑、観光用でも何でもありませぬ^^
きっと、ひまわり油を搾取するために栽培しているのでしょうね
38号線には所々向日葵を栽培しているところがありましたが、こちらの向日葵畑の景観が美しかった♪

2011081710.jpg

もちろん、記念撮影もしちゃいます^^
ちなみに北海道旅行中の魔法の言葉は「豚耳食べる?」ww
この一言でまるもけんたもばっちりカメラ目線♪

しかし・・・実際には豚耳を持っておらず
最後にはこの魔法の言葉は効かなくなってしまったので
東京に帰ってからお詫びに時々豚耳を献上しております^^;

2011081711.jpg

前日の雨で諦めたはずの向日葵畑の光景
思いもかけない場所でこんな景色に出会えた感動でいったい何枚写真を撮ったのやら

2011081712.jpg

芦別岳や10年も前にツーリングで訪れた懐かしい富良野の街並みを見ながら美瑛に到着
まずは定番中の定番(?)名前のついた「丘」と「木」巡りです

まずは「ケンとメリーの木」へ・・・

昭和47年にス「愛のカイライン」のケンとメリーのCMに登場した「ポプラ」の木です
あ、私はリアルタイムでの記憶はありませんけどね^^

ケンとメリーの木の横に、同じ名前を持つ黄色いペンションが建ってました
あれぇ?このペンション、以前来た時もあったのかしらん・・・

2011081713.jpg

この日も観光客の方でにぎわっておりましたが、運よく人が入らずに撮れました^^

まるとけんたも一緒に撮影~(まるけん、ちっちゃ!!)

2011081714.jpg

ケンとメリーの木で記念撮影した後はちょこっと車を走らせて「マイルドセブンの丘」へ 

はい、名前の由来は昭和53年にマイルドセブンのCMでこの丘が撮影されたことから
ちなみにこの木々は「カラマツ」の木

こちら側はちょこっと雲が厚くて暗くなっちゃったかな
また空が青いとずいぶん雰囲気が違うのでしょうね~

2011081715.jpg

マイルドセブンの丘近くから見渡す美瑛の風景

2011081716.jpg

写真家 前田信三氏が写し取った美しい丘の風景で一躍有名観光スポットになっていった美瑛

冬には寒さが厳しい丘だらけの美瑛を苦労して開墾された先人の方々は
自分たちが開いた土地がこんな観光スポットになるとは思ってもいらっしゃらなかったでしょう

自然と人が作り出すまさにパッチワークのようなこの光景がそこここで見ることができる美瑛
美しい光景 何度でも訪れたくなる場所です^^

2011081717.jpg

こちらは↑の撮影スポットから約15分、国道452号線を渡った所
カルビーの契約農園(ポテト畑)が一面に広がる丘の上からは少し遠めですが美瑛の丘が一望できます
(今回は雲で霞んでしまったので美瑛方面の写真は載せていません)

2011081718.jpg

青い空いまっすぐ続く農道に一本の木

畑以外に何もありませんが、この場所・・・ホレたっ!!

今回の旅行に持参したレンズは1635、2470、90マクロ
常には2470をつけっぱなしでも、美瑛で一番活躍したのは1635です^^
それでもこの広さは写しきれない!!のですが、美瑛ではなくてはならない1本でした
(ちなみに90マクロは食事の写真を撮るのに重宝・・・ww)

2011081719.jpg

それにしても前日までの雨はどこへやら・・・強い日差しにまるけんベロ出っ放し^^;
美瑛では地面が暑くなっていたのであまりお散歩はできませんでしたが
時々車を降りて記念撮影しては辺りをクンクン・・・

2011081720.jpg

再びパッチワークの路に引き返し、次なる木は「セブンスターの木」
こちらもその由来は昭和51年にセブンスターのパッケージに掲載されたことによります
ちなみにこの木は「かしわ」の木

ここも観光客が多くて(とは言え、私もその一人ですが^^;)
人を入れずに写真を撮るのに一苦労しましたが何とか一枚!

2011081721.jpg

人の多さにケンタロー氏は若干げんなり・・・

それでも記念撮影してきました~
あはは、白トビしまくり~ でも広角レンズ効果で身体ほっそり♪

2011081722.jpg

大きな2本の木の間に1本の小さな木
仲良く寄り添ってたたずむその姿が親子のように見えることから
「親子の木」と名づけられたこの木は「かしわ」の木

2011081723.jpg

そんじゃ、わが子には挟んでもらいましょう

はいっ!ダブル親子の木~っ!!

なんだか私が大木でまるけんが葉っぱみたいだな
観光客が多い中でこの撮影は結構視線がイタかったけど、まぁいいのよ^^;

2011081724.jpg

流れる雲と太陽の光の具合で刻々と表情を変える美瑛の丘
一瞬の光と影のコントラストに感激して車を停めカメラを構えるも時既に遅し~
シャッターチャンスはホントに一瞬ですね

2011081725.jpg

さて、この辺りでランチの時間となったため、予め調べておいたランチのお店へ向かいます
テラスがわんこ同伴OKという花七曜さんでランチをしてからまた美瑛の丘々を堪能しようと思ったのですが、

なんと!!!定休日でしたorz

うーーーっ、完全にリサーチ不足(涙)
写真は撮っていませんが、その佇まいもとっても素敵だったのですよ・・・

ちなみに美瑛ではこちら→のお店もわんこ同伴です 
下調べの時には探せなかったの・・・前を通ったのに入れなくて残念・・・

ということで、こちらのカフェは早々に諦めて、向かった先は中富良野のファーム富田さん

ホントはもう少し美瑛を見て回りたかったのですが、いかんせん、お宿の夕食は6時から
遅くとも4時半には富良野を出発しないとお宿に迷惑がかかってしまいますので
後ろ髪引かれながら美瑛を後にして「ジェットコースターの道」経由で南下することに・・・ 

ジェットコースターの道はなかなか素敵な道でしたよ^^
4km以上のまーーっすぐな道を急上昇→急降下→急上昇~!って感じで続きます
てっぺんから下りだす時の感覚はまさにジェットコースター!!ですww

この季節のファーム富田さんではラベンダーは遅咲きのものを残して終了しており
その代わり色とりどりのお花たちがきれいに咲いておりました(←「花」でまとめた・・・^^;)

それにしても、駐車場代も入場料も全て無料って所が太っ腹ですね^^ すっごく得した気分♪

2011081726.jpg

さて、まずは腹ごしらえ 私がオーダーしたコロッケバーガー♪

2011081727.jpg

こちらはケンタロー氏がオーダーしたコロッケカレー^^

2011081728.jpg

どちらも美味でしたが、しかし、この後に事件が!! 

コロッケは二種類あってですね、バーガーとカレーに使われているもの以外にもうひとつあったですよ
で、こちらも是非食べてみたい、ということで単品で買っていたコロッケ・・・

そのコロッケをケンタロー氏が全部食べたーーーっ!!!

悪びれないケンタロー氏の態度に一触即発の危機状態に・・・
私の怒りにしぶしぶ謝るケンタロー氏(←大人気ない私)
そうそう、謝ってくれればいいんですよ 食べ物の恨みは怖いんだからね!! 

ランチの後はファーム富田の園内をまるもけんたもご機嫌でお散歩です
園内には他にもお散歩を楽しむわんこちゃんの姿がありましたよ

2011081729.jpg

ファーム富田の上の道路を渡ったところにはトラディショナルラベンダー畑があり
7月ならば見事に一面紫のラベンダーを見ることができます
今回は残念ながら全て終了した後だったのですが、その横に、向日葵畑がありました^^
(ここはファーム富田さんの敷地じゃないんですが)

朝見つけた向日葵畑ではチャレンジできなかったのですが、
向日葵の上からちょこんと顔を出すまるとけんたの姿が撮りたくて
果敢に挑戦しました ええ、私がね、抱っこをね^^; 

そんな訳で、ケンタロー氏撮影のまるけん×向日葵(←役割が違わないか!?)

2011081730.jpg

お花の上にちゃんとお顔が出るくらいの抱っこって本当に大変なんですね^^;
抱っこ担当のパパさんたちの苦労がよぉく分かりました

思いっきり手がぷるぷるする上に、無残にも沈み行くまるのお顔としょぼくれ顔
次回は是非ともケンタロー氏にご担当いただきたいものです

さて、向日葵畑の横には昨年オープンしたばかりの「森のガーデン美術館」があります

ガーデナー石原和幸さんがプロデュースされたこちらのお庭は、
石原さんがイギリスのチェルシーフラワーショーで
ゴールドメダルを受賞した時のお庭が3点再現されています

2011081731.jpg

わんこは基本抱っこですが、この時は私たちの他に園内にお客さんがいらっしゃらなかったためか
特別(?)まるとけんたも歩いての入場をOKしていただきました
(て言うか、「抱っこならやめておきますね~」と私が脅した我がまま言ったから?ゴメンナサイ)

入り口は小さく見えますが、中に入ると外からは想像もしなかった素敵なお庭が!!

こちらは森の管理人テラコッタおじさん テラコッタと苔で作られています
これが結構大きいんだな!

2011081732.jpg

まるもけんたもテラコッタおじさんと記念撮影^^

2011081733.jpg

様々な色合いの樹が植えてあるので景色が鮮やかで綺麗です
美術館の中を流れる川もとっても素敵

2011081734.jpg

こんな綺麗なお庭をお散歩できて嬉しいね♪

2011081735.jpg

こちらが2007年のチェルシーフラワーショーで金賞を受賞した「雲庭」

「庭」というとどうしても地面に植物を植えて・・って考えちゃいますが
こうして見ると壁も立派な庭になるんですね~!庭の世界は奥深い!

2011081736.jpg

同じく2008年金賞の緑の扉 緑の庭そのものもよかったのですが
その扉の向こうに見える景色もまたよかった♪

2011081737.jpg

綺麗に整備された路 見ているだけでテンションが上がります^^

2011081738.jpg

奥に見えるのが2006年にチェルシーフラワーショー受賞の「青嵐」

2011081739.jpg

リタイアした機械もお庭の一部として溶け込んでいてかわいかった♪

うーむ、乗ってよかったんだろうか・・い、いけないんだよね、ホントはきっと(汗)
でもこれに乗りこむ時のケンタロー氏の笑顔と言ったら子供のようでした

2011081740.jpg

森のガーデン美術館は入場料400円ですが、お支払いの価値あり!とケンタロー氏も大満足
広大なお庭ではないからこそ、ポイントポイントでテーマを決めてこれだけ綺麗に維持・運営するのは
本当に大変なことだと思います 作り手のみなさまの愛情を感じることができました^^

さて、森のガーデン美術館を堪能した後は隣接するベジタブルカフェへ
こちらテラス席わんこOKです 喉が乾いていたぶどうジュースが濃ぃくてうまし!

2011081742.jpg

爽やかな風に空に伸びる木々の木漏れ日
店員さんもとっても雰囲気がよくて思わずみんなでまったり~

2011081743.jpg

カフェで一息ついた後は再びファーム富田さんへ戻ってお花畑を鑑賞

2011081746.jpg

暑い中のお散歩をがんばったふたり 園内を流れる小川にちゃぽーーーん
お水が苦手なふたりだけど、気持ちよかったかな?

2011081747.jpg

時間も迫って来たので美瑛&富良野とはここでお別れ

一路来た道を戻る車中でこんな雲に出会いましたよ~
山の向こうから同じ形をした雲が沢山流れてきました
エクレア?メザシ??どうしても食べ物にしか見えない私(汗)

2011081748.jpg

ラーダニーヴァさんでは広いお庭でかおんちゃんがお出迎えしてくれました^^

2011081749.jpg

お部屋でしばらく休むと夕食の時間
この日は前日とメイン料理の調理を変えてくださいました^^
暮れゆく庭を眺めながらのお夕食

2011081750.jpg

牛肉のステーキ でかっ♪

2011081751.jpg

この日のお客さんわんこちゃんはミックスのピー子ちゃんとゴールデンのこゆきちゃん
ピー子ちゃん、パパに愛されてるね~^m^

2011081752.jpg

天気予報では前日まで微妙だったこの一日でしたが、ラッキーなことにお天気に恵まれて
素晴らしい美瑛や富良野を堪能することができました 神様ありがとう!

2011081753.jpg

ちなみに旭川~富良野~十勝の約200kmの街道は「北海道ガーデン街道」と呼ばれており
チケットを購入すれば7つある庭園のうち4施設を回ることができるのだそう
(実は帰ってから知ったんですけどね^^; )
ドラマの舞台にもなった「風のガーデン」もそのうちの1施設 ここも見たかったな~

十勝・帯広辺りにも5つの庭園があり、わんこ同伴できるところがほどんどのよう
ホームページを見るだけでも歩いてみたい風景ばかり
清水町に宿をとりながらも十勝周辺は見ることができなくて、私の旅の企画力が・・なんですが、
今回出会えた風景に感謝しつつ、またいつかのお楽しみということで^^

楽しい思い出で心の充電たっぷり 5日目は支笏湖&洞爺湖方面へ向かいます

D700
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di 1:1 Macro
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
スポンサーサイト

Pagination

Comment

tak

待ってました、我が心のふるさと 美瑛編!!(パチパチ)

ホント、この地区だけは 晴れてくれ! と願ってました。
姐さんの撮る美瑛が見たかったので、大満足です~。
今度行ったときは、「青い池」や、「白ひげの滝」なんかも撮ってくださいな!
観光客が少なかったのは、新区画や宇莫別、留辺蘂あたりかな・・・

ああ、ワタシも今すぐ飛んで行きたい!!

・・・コロッケで一触即発!(笑)
いやいや、食べ物のウラミは コワイですよね。v-12
  • URL
  • 2011/09/19 18:41

miki

地平線まで続く向日葵畑のお写真に、なんだか涙が出そうになりましたよ。
美瑛の丘や木の風景は、たしかに定番中の定番だけど(笑)
お天気もこの上なくて、kayoちゃんお写真も素晴らしく・・・♪
久々に大好きな美瑛の丘の風景を見れて、嬉しかったです、ありがと^^
まるけんちゃんたちも、これ以上ないスケールの自然の中、よい表情しているね^^
しかし、豚耳持っていないのに「豚耳食べる?」に反応って・・・なんて健気なの(爆)
ところで、実は私が次に欲しいと思っているレンズが、16-35だったりしますw
kayoちゃんが16-35で切り取った美瑛の風景に、すっごい誘惑されたけれど、
うぅぅぅぅ、ガマンガマンっ(笑)

トモエ

雨が止んで良かったですねー!
写真が素敵すぎます♪
大自然に感動^^

そんな中・・・
まるけんダンベル写真に爆笑しました!
視線気にしない所、さすがです。
見習いたいです(笑)

りょうこ

すっかりご無沙汰しております~。。。

すごーい!!ぱらちゃん・・じゃなくて、Kayoさん^^
車で北海道行ってきたんですね~!!

ハルと暮らす前に旅したところがいっぱいのってる~♪と楽しく拝見しております。

お写真がどれもこれも本当に美しい!!
やっぱりいいな~北海道&kayoさんのお写真って感じです。
ひまわりも、緑も、空も、まる君、けんた君も
本当にどれも素敵すぎです~。

そして、いろいろ読んでいると、やっぱり感受性はそれぞれ。
まる君よりけんた君が
本当に順応性が高いんですねー。
フェリーも大丈夫、一人寝も大丈夫!で。
一緒に暮らしていてもやっぱり、うまれもった特性ってことですよねー。

ハルは車もダメ、超神経質だから、
フェリーとかもういっぱいいっぱいになるに違いありません(^^;;
絶対無理だわー(笑

続きも楽しみにしていますね♪
  • URL
  • 2011/09/20 23:29

Kayo

★takさん
お返事遅くなってごめんなさい!
美瑛、富良野、この日ばかりは本当に晴れて欲しかったので
天気に、祈ってくれたみなさんに感謝感謝です!
私の撮る美瑛・・大したものが撮れませんでしたが少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです
今回はケンタロー氏が初めての美瑛だったこともあり
メジャー処ばかり回りましたが、次回があればもっといろんな所に行きたいな
takさんも、ビューーンとひとっ飛びで是非に美瑛へ!!
コロッケ・・・ホントに食べたかったんだよ
でもまるまるひとつは多かったんだよ(涙)
  • URL
  • 2011/09/25 12:22

Kayo

★mikiさん
お返事遅くなってごめんなさい
師匠(勝手に師匠呼ばわり)のmikiさんにそんな風に行ってもらえて・・・感激
向日葵畑は目の前に現れた瞬間大興奮でしたww
美瑛&富良野はケンタロー氏が初めてってこともあり定番中心でしたが
もうちょっといろんな所に行きたかったな~、
などと帰ってきてから欲張り根性が出ておりますww
ホントにね、スケールが違うよね、北海道は
沢山写真も撮れたし、こんな景色の中、まるとけんたと過ごせたことに感謝☆
(魔法の言葉は消えてなくなりましたけど・・・詐欺だよね^^;)

16-35、35あれば普段の写真もなんとか行けるし、16は遊びがあって面白いしね^^
視野の広い場所なら必需品となっておりますよ
mikiさんのご報告を楽しみに待ってまーーす^m^
  • URL
  • 2011/09/25 13:22

Kayo

★トモエさん
お返事遅くなってごめんなさい!
ホントに前日まで心がかき乱される大雨で~!!!
朝の光が見えた瞬間の心の晴れ渡りようと言ったらば、
テンション上がりまくりでしたww

はい、ダンベルにも力が入るってもんですわww
ちなみにダンベルは繰り返しやってるとだんだんフツーのことのようになってきますよ
オーフィスダンベル、トモエさんもいかが?
  • URL
  • 2011/09/25 13:26

Kayo

★りょうこさん
お返事遅くなってごめんなさい~!
遊びに来てくれてありがとう!
ハル君もりょうこさんもお元気そうで何よりです♪

そうなの、車で北海道に行って来たんです~
今回は定番の場所ばかりだったので、北海道に行かれたことのある方は
見たことのある風景が多いと思われます^^
りょうこさんに写真を褒めてもらうなんてとっても嬉しい~♪
北海道は被写体のスケールが違うので、5割増しくらいになりますww

そうそう、まるとけんた、一緒に育っても感受性は全く違いますね
まるよりもけんたの方がだいたいいつも平然としています
ただ、何故か大きな動きの人と子供は苦手
まるは誰でも子供でも大好きですww まるの方が淋しがり屋なのかな

ハル君は車での移動がんばってるかな?
涼しくなってきたのでまた一緒に遊べたら嬉しいな
そしてハル君にも是非とも会わなければっ♪
  • URL
  • 2011/09/25 13:33

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Kayo

Author:Kayo
東京都在住
まる&けんたにカメラと日本酒をこよなく愛す典型的B型女な普通のサラリーマン

★まる
2006年11月12日生まれ ♂
2007年1月28日長男坊としてお迎え 
甘ったれで淋しがり屋のあまのじゃく系男子

★けんた
2006年11月25日生まれ ♂
2007年4月30日次男坊としてお迎え
わんこ大好き!いつも笑顔の天真爛漫系男子

☆Nikon☆
D700
D810
F100
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
Ai AF Nikkor 85mm F1.8D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di 1:1 Macro
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SIGMA 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO
Lensebaby Composer

☆OLYMPUS☆
E-30
E-500
ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM
ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6

OM-D E-M5
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

OM10
ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8
ZUIKO AUTO-ZOOM 35-80mm F2.8
ZUIKO AUTO-ZOOM 70-210mm F4.5-5.6

☆RICHO☆
GX200

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

リンク

ルミガン