北海道旅行3日目☆小樽&十勝清水のお宿編

  • 2011/09/15 19:12
  • Category: 旅行
すっかり蝉の鳴き声も少なくなった今日この頃
今週はまた暑さが戻ってきましたね

みなさま夏の疲れで体調を崩したりされていないでしょうか?

さてさて、本日もまた北海道旅行の続きです



8月16日 旅行3日目の朝 

この日はシトシトと降る雨の音で目が覚めました

2011081601.jpg

前日から降り続く雨・・・
夜中には一度ザンザンと地面を叩きつける雨音で目を覚しました
でも、度々「雨だぁ~」とつぶやく私のツイに、空への祈りを捧げてくださったみなさまの
お気持ちを聞きいれていただいたのか、土砂降りのような雨は、
朝にはポツポツとしたものに変わっておりました みなさま、ありがとうございました!

2011081602.jpg

お散歩はできないけど、テラスに出て一服~

ふらいぱぁんさんのテラスのプランタ
こちらで栽培されているハーブ類がお料理の彩りに一役買っています

ほんのちょこっとグリーンが入るだけでお料理が生き生きするって素敵ですね^^

2011081603.jpg

夕食の盛り付けも素敵でしたが、朝食もまた素敵^^
シンボルマークのフライパンにサラダが盛りつけてあるのが面白い

2011081604.jpg

和食もいいですが、こういうThe☆ホテルの食事って感じの朝の食卓って好きなんです^^
卵が立ってるだけで何だか幸せ

2011081605.jpg

ちなみにお部屋の鍵もフライパン♪

2011081606.jpg

ふらいぱぁんさんは前日の記事にも書いたとおり、わんこ専用のお宿ではありません
でもオーナーさんはボルゾイを飼っていらっしゃって、食堂には彼らの写真や
絵などが飾られていて、わんこへの愛情をたっぷりと感じることができます^^

さて、美味しい朝食もたっぷりいただいて、次なる目的地へ出発です
この日の宿、十勝は清水町なのですが、その前に小樽観光をば

実は今回の旅では当初小樽に立ち寄る予定はありませんでした

天気が良ければそのまま道央道に乗って、北竜の向日葵畑を見て、
芦別、富良野を経由して清水町へ入ろうと思っていたから
(効率度外視の欲張り長距離プラン・・・ガソリン燃やしに来ただけなのか?くらいな^^;)
予報ですっかりお天気だと信じて来たので雨の日プランはあまり考えていなかったのです(汗)

でも今回の旅は全てお宿で夕食を予約しており、大抵6時にはチェックインしなければ
お宿に迷惑をかけてしまうという状況だったので、無理に北竜まで行かなくて正解だったかも

途中まるとけんたのトイレ休憩も兼ねて少しだけ余市に上陸
余市にはニッカウヰスキーの蒸留所があってこちらは見学可(もちろん人のみ^^;)
ということで付近は観光客の方で賑わっておりましたし、商店街もなかなかの雰囲気です

ちなみに昭和初期にはニシン漁が盛んだった余市は、ソーラン節発祥の地なんだそうですよ
懐かしいな~、小学校の運動会で踊ったな~^^

小樽に到着した時間には雨が止んでいたので小樽運河の倉庫前で記念撮影~

2011081607.jpg

・・と思いきやまた降ってきました(涙)

カートで移動しても良かったのですが、小樽にはわんこOKの食事処が少なく、
買い物もカートの蓋をしたままではまるけんもストレスが溜まりそう・・
気温も低めだったので、ここは一旦人間だけの観光と割り切って車内でお留守番してもらいました

今までも車内でお留守番の時はまるとけんたは最初こそ淋しそうにしますが
私たちが戻ってくるまで大人しく寝て待ってくれています
まるとけんたとふたりで支え合って(?)過ごしてくれるのが本当にありがたい

まずはお土産を探しに運河プラザへ

思わずこちらでラーメンとかラーメンとかラーメンとか!ワインとか買い漁り・・・
お腹が空いていたのか、本物と間違えて作り物のイカを箸で挟みあげる始末^^;

2011081610.jpg

せっかく小樽に来たのだからとランチは海鮮を・・・と思っていたので
偶然見つけた運河プラザ近くのうろこ亭さんでいただくことにしました

うにいくら丼に欲張ってボタンエビのお刺身をオーダー^^;

2011081608.jpg

いくらの粒はプチプチ小さくてキラッキラ!!うにも甘かった・・・
やば・・・旨・・・(思い出してもウットリ・・)

ちなみにこの丼、ハーフサイズです(驚)そしてうにもいくらも厚~く盛られてました♪

2011081609.jpg

そして、私的に小樽と言えば北一硝子!
ランチの後は北一硝子まで歩き、自分たちへの記念のお土産を購入して駐車場へ

まるちゃん、けんちゃん良い子でお留守番お疲れさま!
雨止んでるよ!!!さぁお散歩だ~♪

2011081611.jpg

なのに・・・何故また降りだす?

↓の記念撮影写真、見事に雨粒が写るほどに・・・^^;

もっと一緒にお散歩しながら石造りの建物を見たり
まるとけんたと小樽に来た記念にホントは人力車にも乗りたかったんだよねぇ

2011081612.jpg

ということで、小樽では主に飼い主が食と観光を楽しんだ形になってしまいました
まるけん、ごめんよ・・・

ちなみに後から知ったのですが、小樽観光にはこんな便利なホームページも→小樽観光ガイド
タイムリーにUpdateされているのかは???ですが、こういうの印刷しておくと便利ですよね^^

お散歩が終わると雨が結構強く降ってきました!
少しだけでもお散歩できたのはラッキーだったのかも・・・

ここからはケンタロー氏にハンドルを預けて
小樽から再び道央道に乗って夕張ICまで一気に走り抜けます

夕張-占冠間は現在道央道建設中なので、いったん一般道へ
再び占冠から道央道に乗るべく274号線をひた走りますが、雨は強いし暗くなるし・・・
私は夢の中へ・・・(すまない、ケンタロー氏)

しーかーもーー!!占冠から宛てにしていた道央道は大雨のため通行止めに!
結局274号線で日勝峠を越えて清水町に辿り着いたのが夕方5時半
大雨の中、約3時間のドライブお疲れさまでした!

2011081615.jpg

この日のお宿は清水町のペンションラーダニーヴァさんです(写真は8月17日の朝のもの)

ロシア語で「愛しき草原」の意味を持つラーダニーヴァさん
その名にふさわしい大自然に建つこちらのお宿はご主人がひとりで手作りされたものだそう!

2011081613.jpg

今回は2泊お世話になることになりました^^
案内していただいたお部屋は広めの4人部屋 これならお子さん連れの方でも余裕ですね♪

お部屋はユニットバスですが、これまたご主人手作りの薪で沸かす露天風呂もあります
今回こちらの露天風呂は時間的に利用できなかったのですが
満天の星空を見ながらお風呂・・・贅沢ですよね^^

2011081614.jpg

今回の旅行では美瑛や富良野も訪れたかったので、当初は富良野方面でお宿を探しておりました

でも、諸条件がなかなか合わず、困ったな・・と思っていた時にこちらのホームページに巡り合いました

牧歌的な風景の中に溶け込むわんこたち 美味しい食事にぬくもり溢れるペンションの造り
もうね、なんて言うか、一目惚れでした

ただ、予約する段階で唯一、う~ん、どうしよう・・、と迷ったのが添い寝ができないこと
以前添い寝NGのお宿でまるとけんたにクレートで過ごしてもらおうと思ったら
結局まるが一晩中スンスンスンスン鳴き続けた・・ということがあったので
添い寝NGの条件は精神的にちと厳しいかも・・・と思っていました

でも、まるとけんたと暮らしたり旅したりする中で
これからもこういう状況になることはゼロではないだろうと思われたので
えいやっ!とラーダニーヴァさんにお世話になることを決め、
今回はクレートとベッドの両方を私たちのベッドの脇に配置して寝てもらうことにしました

最初はベッドに飛び乗ろうとしたまるとけんたでしたが
一度「ダメ!!」と教えると、「ここは乗っちゃダメなんだ」と理解して
すんなりと飛び乗るのをやめましたうんうん、エライね^^ 

就寝時は万一ベッドに飛び乗っては・・・と思い、リードをつけての就寝したが
私の心配とは裏腹にまるもスンスン言うことなく大人しくベッドで寝んねしておりました

まるけんも淋しかろうが、一番淋しいのは私だったか・・・(汗)

2011081616.jpg

↑は「クレート~」でまるとけんたをクレートに入れてみた・・・の図

ちなみにけんたは狭い所が大好きなのでクレートは平気です
でも、寝るにはちょっとちっちゃいんだよね^^;

クレートの後ろの扉は小さなデッキに出るドア 
ここを出ると「これがホントに庭!?」と思われるような広大な風景があります♪
東京辺りの感覚のままでいると本当にびっくりしますww

さて、チェックインを済ませて一息つくと、「夕飯でーす」と奥様が呼びに来てくださいました

玄関から直接入ることのできる天井の高い広々とした食堂でお夕飯
自家菜園のお野菜や十勝の素材を使ったお料理の数々

2011081617.jpg

シンプルなトマトのマリネやインゲンのお浸し 素材の味が活かされていて美味♪
お刺身のお醤油はちょっと甘めでこれが意外に合うんだな!

2011081619.jpg

さっぱりとしたバジルソースがマッチしていたサーモンのグリルも美味しかった~^^
添えられたパプリカがこの一皿に彩りを演出してました

2011081618.jpg

そして、ラーダニーヴァさんの看板とも言える十勝牛のシチュー@激ウマ
これでもかってくらい牛肉が入っていて、お野菜もゴロゴロ♪
しかもお肉はお箸で切れるくらい柔らか~く煮込んであります はぁ・・幸せ・・☆

2011081620.jpg

こちら看板犬のかおんちゃん
大きいけどとっても穏やかで優しい♪まるとけんたともご挨拶してくれましたよ^^

2011081621.jpg

お外に出たいとママさんがこうしてドアを開けくれて駐車場の方へのそのそと出て行きました
かおんちゃん、この広いお家で本当に自由に生活で来て幸せだね♪

2011081622.jpg

この日のお客さんわんこはパピヨンちゃん2頭、イタグレちゃん2頭、ラブラドールちゃん1頭でした

でね、びっくりしたのがパピヨンちゃんがお友達にとっても似てたってこと

こちらのイケメン竜馬君、Will君に似てる~っ!!
普段は知らない人は警戒しちゃう竜馬君・・らしいんですが、この日はモフモフっと♪
私のねっとりした愛情表現が伝わったかしらん?

2011081623.jpg

そしてこちらのかわいい豆千代君、デュール君に似てる~っ!!
食堂に登場した瞬間、思わず叫びそうになったくらい、大きさからカラーからホントに似てましたよ
ちょっとシャイな豆千代君にはモフモフできなかったけど、ほんっとかわいかった♪

2011081624.jpg

かわいいわんちゃんに囲まれて一気にテンションアーーーップ!
食後にはまるとけんたも食堂でお客さんわんちゃんたちと遊びましたよ♪

こちらイタグレのメロ君 

2011081625.jpg

人もわんこも大好きなメロ君、どうしたことか普段は全くモテないまるにロックオン!

2011081626.jpg

お友達に匂いを嗅がれるのが苦手でいつもは嗅ぎ逃げばかりしているまるですが
この日はメロ君の熱烈アタックに押されて、珍しくとうとう足をあげてました

いつもはキミがやってることだからね、観念したまえ・・・

2011081627.jpg

こちらのイタグレちゃんご一家は名古屋から車でいらしたのだそう

約10日間の旅で、北はオロロンラインを走って宗谷岬まで訪れたとのこと!
その辺りはわんこOKの宿はないので車中泊だったとか わ・・若いっ!
しかもお子さんも旅慣れていて、旅人魂が伝わってきましたよ~

ちなみにパピヨンちゃんご一家は八戸からの川崎近海汽船のフェリーで苫小牧入りしたのだそうです
道央&道東を回るならやっぱり苫小牧から入った方が便利です

川崎近海汽船の場合、わんちゃんは車内残留か、1等室貸切でケージ使用ならOKのようです
現在の運行スケジュールには八戸22:00発→苫小牧翌7:00着という便があって魅力的

今回は青森までの行程で時間も読めなかったので八戸発という選択肢はなかったのだけど、
何となく感覚もつかめたし、・・・次はこれかな♪(←また行く気)

北海道2日目の夜はお友達わんことわいわい♪
お天気もちょっぴり回復傾向 明日は・・晴れるかな、晴れるとよいね☆



北一硝子で購入したのは・・・

やっぱり酒器(笑)

2011081628.jpg

3本の足で一生懸命立ってる姿がかわいくて^^

会津で漆器、八ヶ岳で錫と来て、今度は硝子

2011081629.jpg

次は陶器だな・・・


D700
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di 1:1 Macro
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
スポンサーサイト

Pagination

Comment

MIYU

レポお疲れ様~特に3日を待ってたよ!(笑)
豆千代君やっぱりデュールに似てるよね…
アイラインとかが似てる子は時々居るんだけど
マズル周りの色合いがここまで似てる子は
はじめてみたかも…
昨日JUNにも写真を見せたらかなり驚いてたよ

それにしても…まるけんって旅慣れてきてるよね
我が家は初めての旅行で失敗しちゃったから
それ以来お宿での泊まりってのはやってないけど…
やっぱり今度やってみるかなぁ~
(いざとなったら帰れそうな近場で…爆)

ハニーママ

ほんとデュッくんそっくり~!!
くりくりおめめとかカラーとかびっくりしましたヾ(≧∇≦)〃
世の中そっくりな顔が3匹はいるんですかね(笑)

まるくんもけんたくんもクレートでおとなしくおねんねできるなんて大人になりましたね!
えらいえらい☆
ハニさまはおそらく無理でしょう・・・
でもいざというときのために訓練しておいたほうがいいんでしょうね。。。
確かに人間のが寂しい夜を過ごすことになるんでしょうが(涙)

うにいくらどん、すっごいボリュームですね♪
あんなの東京で食べたらすっごいお値段するんでしょうね。
一度でいいから食べてみたい♪

うちも一度は北海道に犬連れで旅行したいなぁと思っているのでとっても参考になります!(いつになることやらだけど汗)
寝台列車(名前忘れたww)もいいかななんて思ったけどやっぱり車は持っていったほうがいいですよね。

また続き楽しみにしています♪
  • URL
  • 2011/09/16 11:53

グーグーガンマ

アルファが来る前だから随分前だけど、小樽でまるけんと同じ
場所で写真撮ったよ~♪もちろん人間だけだけどねぇ。(苦笑)
やっぱりいくら&甘エビ三昧のお寿司を堪能しました。
で、またまた同じく北一硝子でお土産買ってきましたー!(*^m^*)
また行きたいな~って思ったけど、うちは無理だから(爆)、
kayoちゃんの写真で楽しませてもらってま~す♪♪
  • URL
  • 2011/09/16 17:59
  • Edit

miki

旅行記、じっくり楽しく読ませていただいてます♪
やっぱりいいなー、北海道!!

旅先での酒器集めは恒例になりつつありますねん^m^*
でも、使うたびに、旅の楽しい思い出がよみがって、
そういうのって、良いなーって思います。
我が家はいつも、食べてなくなるものばかりだなーって(笑)
 
こちらのお宿は、もう5年も前になるのかな、
ミトンと北海道に行ったときに利用しましたよー、懐かしい^^
地元の素材を使ったお料理が美味しかったのを覚えています♪
その時は、我が家も八戸-苫小牧のフェリーを利用しました。
初めてフェリーに乗せるのもとっても不安だったので、
乗船時間の短さを考えると函館がベストだったんですけどね、
でも道央へのアクセスを考えると、やはり苫小牧という選択に落ち着き。
でもkayoちゃんの旅行記見て、函館からのコースも良いな~なんて思ったり^^
・・・て、いつかまた行ければ、だけど(笑)

北海道も、道南と道央、道東、場所によってまた全然感じが変わりますもんね、
続きも楽しみにしてますねん♪

Kayo

★MIYUさん
ね?ね?うちで写真を見せた時も驚いてたけど似てるよね~!
豆千代君が登場した瞬間、ほんっとにびっくりしたもの!
思わずひゃぁひゃぁ騒いじゃったよww

そうね、まるもけんたも旅には慣れて来てくれたかな
でもこんな長旅は初めてだったからかなり負担になっただろうな・・って思ってます
車の移動時間が長かったからそれなりに休めてたならよかったんだけどね
初めての旅行は我が家も成功とは言えなかったと思うよ~
あの頃まるもけんたもまだまだ落ち着きがなかったし物音にも敏感だったしね
トライ&エラーで慣れてきたって感じかな
デュルラル家もコテージとかから初めて是非に旅行も楽しんでみて♪
なんなら母子旅行でもする?(笑)
  • URL
  • 2011/09/22 01:42

Kayo

★ハニーママさん
ねーー!ホントによく似てるでしょ?
こんなに似てる子初めてで思わず叫んじゃったもんね~^^;
そっくりな顔・・・親戚さんじゃなくてもやっぱりいるんですよね^^

大人・・それはどうかな~(笑)
でも楽しいことも耐えること(?)もふたり一緒だから頑張ってくれてると思います
ふたりだから私も安心って感じもあり、これって、甘えかしらね^^;
でもこうしてひとつひとつ乗り越えてくれるふたりに感謝しております
ハニーママさんの愛情があればハニーちゃんもきっと大丈夫だよ!

うにいくら丼、これホントすごかったです これでハーフって^^;
東京ではありえない値段だと思います~
ハニー家もいつか是非に北海道を旅行してみてください!
フェリーなんかももっとペットに優しくなっていくといいなぁ・・・
少しでも参考にしていただけるよう続きも頑張りますね♪
  • URL
  • 2011/09/22 01:53

Kayo

★グーグーガンマさん
小樽運河としてはこの場所が一番の撮影スポットらしいですよ~^^
雰囲気があってとっても素敵な場所ですよね♪
ガンマさんもいくらと甘エビでしたか!
小樽と言えばやはり海鮮!なイメージがあって、私もついつい・・・ww
写真に海鮮に北一硝子・・まったく同じルートってのが笑えますね^^
北海道、堪能していただけるように続きも頑張りますね~!
  • URL
  • 2011/09/22 01:58

Kayo

★mikiさん
旅行記読んでくれてありがとうございます♪
北海道はね、若かりし頃ツーリングした時の思い出もいっぱい詰まってて、
なんていうか、青春?みたいな(笑)←すっかりオバサン

酒器集め・・出会いさえあればこれはもう恒例になっちゃいましたね~
季節によって、気分によって使い分けることでお酒も飲み口が変わるので楽しいです♪
そうそう、思い出を肴にね^^
あ、食べてなくなるものも重要ですよ!今回どんだけラーメン買ったことか!

mikiさんもこちらを利用されたんですね!!・・と思わずメインサイトを拝見しちゃいました~w
確かにここのお食事が一番満足だったと書いてありました^m^
地の物をふんだんに使った愛情料理、最高ですよね♪

ホントは道東にも行きたかったけれど、今回は無理だった!
苫小牧と函館をうまく使えばもっと広がりのあるプランができるかも^^
ミトン家もまた北海道の旅ができると良いですね♪
  • URL
  • 2011/09/22 02:13

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Kayo

Author:Kayo
東京都在住
まる&けんたにカメラと日本酒をこよなく愛す典型的B型女な普通のサラリーマン

★まる
2006年11月12日生まれ ♂
2007年1月28日長男坊としてお迎え 
甘ったれで淋しがり屋のあまのじゃく系男子

★けんた
2006年11月25日生まれ ♂
2007年4月30日次男坊としてお迎え
わんこ大好き!いつも笑顔の天真爛漫系男子

☆Nikon☆
D700
D810
F100
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
Ai AF Nikkor 85mm F1.8D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di 1:1 Macro
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SIGMA 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO
Lensebaby Composer

☆OLYMPUS☆
E-30
E-500
ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM
ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6

OM-D E-M5
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

OM10
ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8
ZUIKO AUTO-ZOOM 35-80mm F2.8
ZUIKO AUTO-ZOOM 70-210mm F4.5-5.6

☆RICHO☆
GX200

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

リンク

ルミガン