けんたの入院生活

けんたの手術に際し、沢山の応援や元気玉をお送りいただき、ありがとうございました!

いただいたパワーは確実にけんたに届いていて、おかげさまで経過も良好です
そして、けんただけでなく私自身もみなさんにパワーをいただいてひとつの山場を乗り越えることができました

改めて、本当にありがとうございました!!

遅くなってしまいましたが、コメント返信させていただいたことのご報告と術後の備忘録です
(長いです(汗))

7/24(月)今週は幸いにも会社のノー残業ウィーク
元々ワークライフバランスを大切にする帰りやすい雰囲気のある職場ですが、
この日ばかりはフレックスを活かして早々に会社を飛び出し、けんたの元へ

午前中に一足先にけんたとのご対面を果たしていたケンタロー氏から、
「けんた、まぶたは腫れてるけど元気にしてた
食事もしっかり食べたみたいだし一安心」
との連絡を受けて、安心はしていたのだけど、どんだけスゴイことになってるのかとドキドキしながらのご対面

手術翌日とは言え、まだ疲れが残る様子のけんたはケージの中でボーッとしていて、
目の前に立って数秒してから、やっと私だと認識した様子
いつもの「キャン!!」ではなく、喉の奥から絞るような小さな声で私を呼んでくれました

抱っこしても良いですよ、とのことだったので、そっと抱き上げると、
力は弱いけれど、ギュッと抱きついてくれました

偉かった、頑張ったね ありがとう

何度も何度も褒めて褒めて、再会の感動冷めやらぬ私
その一方で、多分、けんたはこんな感じ

「母ちゃんもな」

この母ちゃんにしてこの子あり 本当にしっかりした子です・・・

シリコンボールを挿入した義眼の様子は、と言うと、
瞼の腫れ以外は思っていたよりも痛々しくはなく、光の関係もあるのでしょうが、
遠目には義眼とは思えないほど綺麗に処置されていました
医療技術って、スゴイな・・

離れがたいけど、10分くらいの面会を終えた後は、けんたをスタッフさんへお渡しし、
その後は院長不在のため、新人の先生がけんたの様子を説明してくれました

手術前は体温が37℃まで下がり、温めながらの手術だったこと
シリコンボールは予定していた15ミリが大きかったので14ミリを使用したこと
麻酔の切れも良く、意識もスムーズに戻ったこと
術後にトイレがうまくできない子もいるけれど、けんたはうんちもおしっこもバッチリだったこと
翌朝の朝食も完食だったこと(これは予想どおり)

「手術の様子、画像みますか?」

ハイ、もちろん見ますとも

一瞬、見てしまったらショックかな、と思ったけれど、
やはり専攻のせいか(一応薬剤師)、意外と落ち着いて見ることができ、
見れば見るほど、医療技術って、スゴイ・・



そして、昨日、7/25(火)

けんたのドタバタが始まってからというもの、淋しい思いをさせていた、まる

昨日は在宅勤務を取得して、まるの傍らでお仕事をしておりました

こうして改めて2人で過ごしてみると、やっぱりまるけん揃っている時よりも静か
まるも時々外の様子を偵察してほえてみたりするだけで、基本的にはまったり寝ているし、
何よりジェラシーの対象、けんたを見張る必要がない(笑)

2017072501.jpg

ちょっと外に出て、玄関の扉を開けても、ギャンギャン呼んで騒ぐ子がいない
改めて、けんたがどんなにか番犬ちゃんで、そしているだけで賑やかになることを実感
けんちゃん、早く良くなって帰っておいで

夕方のけんたの面会には、まるはお留守番の予定だったけれど、
折しも我が家地方は雷が鳴って、どーにもまる一人で留守番はムリなシチュエーションに
そんな訳で、まるちゃんお供の病院までの往復となったのでした
車で待機だけど、おうちにずっと一人より、いいよね

術後2日経過したけんたは、前日よりも明らかに元気で、
ケージから飛び出さんばかりの歓迎ぶり
いや、単に帰りたいだけかもしれないのだけれど

そしてお目目の方は瞼の腫れも少し引いておりました
元気な様子にホッともし、またもや頑張ったね、偉かったね、と褒めちぎり
この声がスタッフルームに聞こえてたら本当に親バカ(笑)

そうそう、お腹がおしっこで汚れてしまったので、シャンプーしましたとのこと

けんたとの面会の後は、今度は院長がけんたの様子を説明してくれました
術後の血液検査の結果、ALPの上昇以外は特段きになる初見はなく、
また、ALPはストレスによるものでしょうとのこと
経過も良好とのお墨をいただき、退院日の候補の相談もさせていただきました
早く帰ってきてほしいけれど、どうしてもお留守番は免れないし、
この週末は私が抜けるわけにはいかない予定もあるし、
やはり衛生面、予後を考えると来週の頭までは病院のお世話になるのが良いのかな



そして、今日7/26(水) 一昨日と同じく早めに会社を出てけんたの病院へ

今日のけんたは昨日よりもさらにパワーアップしており、今度こそケージから飛び出る勢い

左眼の瞼の腫れは更に引いていて、だいぶ両目ぱっちりな様子になりました
見れば見るほど、言われなくては分からないかも、と
ただ、けんた、あまりにも必死過ぎて、右眼もいつもに輪をかけてぱっちり(汗)

抱っこ抱っこ!いや、やっぱりどっちかというと、帰る帰るのアピールで、
ケージに戻すのが本当に可哀想になるくらいだったのだけど、
けんちゃんや、これは君がこれから楽しい犬生を送るための一瞬の時間なんだよ・・・

院長にお話を聞きますか?とスタッフさんから声をかけていただきましたが、
特段気になる変化がなければ今日はよいです、とお伝えしたところ
けんたとの面会の後に、院長からお話があります、と

やーめーてーーー(涙)

診察室に通され、院長から一言

「お会いして何か気になることはありましたか?」

ホント、やめて(汗)

そんな出だしから始まったけんたの左眼の所見のお話
早い話が少しトラブルがありました

角膜が凸凹になってる、と言うか、昨日よりも薄くなっている・・

シリコンボールを挿入するにあたっては、角膜の上部の強膜を切開するのですが
切開することで一時的に角膜に血液や栄養が行かなくなり、
それが原因でこのようなことが起こる場合があるのだそうです

実は私が一番心配していたのが角膜のコンディションそのものだったので、
聞いている間に血の気が引いてしまうほどのショックだったのです

院長のお話では、これはある程度想定内の話で、血流が改善することで治るのだそうですが、
経過としてお話しておかなくてはならないので、と
でも、あまりにも淡々とお話されるので、オソロシイ(涙)

けんた、母ちゃんはけんたの力を信じるよ!!
よく寝てよく食べて、栄養いっぱいお目目に送るんだよ!
早く、早く、けんたの眼が最善の状態になりますように!!

スポンサーサイト

Pagination

Comment

jimmy

けんたくんの瞼の腫れが順調に引きつつある中、角膜に気にかかる症状が出ているようですね。
医療知識に疎い私は今後それがどういう事に繋がるのかわかってませんが、kayoさんが危惧されてたのなら心配ですね。
院長先生には想定内であっても患者側にとってはね・・・
でもけんたくん自身は日に日に元気を取り戻してくれているようで、私も嬉しくなりました(^∇^)

けんたくん、よく頑張ったね!偉かったよ~。病院は退屈かもしれないけど、手術したオメメと身体を休ませないといけないからもう少し入院生活を頑張ってね!
そして、角膜の状態が少しでも改善するように祈ってるからね❗

まるくん、けんたくんはジェラシーの対象やったのね( *´艸`)母ちゃんをひとりじめできるのもあと少し。今のうちに存分に甘えておくんよ(笑)
そして、けんたくんが帰ってきたら「よく頑張ったね」って優しく迎えてあげてね❗
  • URL
  • 2017/07/30 01:20

Kayo

★jummyさん
手術が終わってホッとしたのも束の間、当たり前と言えば当たり前のリスクですが、
角膜の潰瘍が起こってしまい、一時は本当に打ちひしがれる状況でした
ありがたくもみなさまのエールと、院長先生はじめ病院のみなさまの頑張り、
そしてけんたの頑張りのおかげで何とか乗り越えることが出来ました
過敏ともいえる私の反応に院長先生も応えていただきました^^;
けんたの水晶体脱臼が分かってからと言うもの、ずっと応援してくださってありがとうございます!
退屈な病院でのけんたの生活も明日でバイバイ
これからまたまるのジェラシーを感じながらの生活です(笑)
でも、まるは、けんたのこと大好きなのですよ、実はww
ひとりっこ満喫かと思えば、意外や意外、けんたがいないことに戸惑いを隠せないまるなのでした^^
  • URL
  • 2017/08/03 22:23

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Kayo

Author:Kayo
東京都在住
まる&けんたにカメラと日本酒をこよなく愛す典型的B型女な普通のサラリーマン

★まる
2006年11月12日生まれ ♂
2007年1月28日長男坊としてお迎え 
甘ったれで淋しがり屋のあまのじゃく系男子

★けんた
2006年11月25日生まれ ♂
2007年4月30日次男坊としてお迎え
わんこ大好き!いつも笑顔の天真爛漫系男子

☆Nikon☆
D700
D810
F100
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
Ai AF Nikkor 85mm F1.8D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di 1:1 Macro
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SIGMA 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO
Lensebaby Composer

☆OLYMPUS☆
E-30
E-500
ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM
ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6

OM-D E-M5
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

OM10
ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8
ZUIKO AUTO-ZOOM 35-80mm F2.8
ZUIKO AUTO-ZOOM 70-210mm F4.5-5.6

☆RICHO☆
GX200

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

ルミガン