紅葉@河口湖と裏山イベント

11/20(日) 北杜市の友人の集いがあったので、いそいそとお出かけ

2016112001.jpg

折しも紅葉真っ盛り これは、紅葉も楽しまねば、とイベントの前に河口湖まで足を伸ばしてきました
この日の河口湖での一つ目の目的は、富士山と紅葉のコラボ

朝早い時間だったので、紅葉を撮影するには左側の山の斜面が影になってしまってちょっと残念
ちなみに、山梨は霧が発生していて、河口湖大橋を渡る時には見通しが悪いほどの濃霧
これは霧に包まれた河口湖が見られるかも!!と期待していたのがバッチリ これはラッキーでした^^

2016112002.jpg

場所を変えてもう一枚 この頃には霧もだいぶ上がっていて湖面が見えています
撮影ポイントとしては上の一枚の方が良かったのだけれど、こちらの方が紅葉の色が出しやすかったかな

2016112003.jpg

さて、二つ目の目的は紅葉回廊 

今まで行きたい行きたいと思いながら、人混みが嫌い故になかなか足が向かず
でも、朝早い時間なら・・と寄ってみることに すっかり霧もなくなって青空!!
なんというか、この日の我が家の行動にピッタリのタイミング^^

2016112004.jpg

朝一番はまだまだ駐車場にも余裕があって、人混みもまだまだ序の口

2016112005.jpg

紅葉の色付きは本当に見頃で、赤ばかりではなく黄色や緑とのコラボが鮮やか

2016112006.jpg

回廊の中に入っても、まるとけんたの写真も何とか撮れるくらいの混み具合で、ラッキー^^

2016112007.jpg

石垣を彩る紅葉達 散った後も美しい^^

2016112008.jpg

そして、また違ったアングルで紅葉と富士山のコラボ やっぱり富士山は特別だなぁ

2016112009.jpg

さて、河口湖を後にしてやってきたのは北杜市のお友達しらくら君のおうちの裏山
通称「裏山」 ええ、そのままです

裏山の入り口はバス停チックになっていますが、
はい、完全に個人の敷地ですし、裏山行バスは実在しませんのであしからず
このバス停の看板、自作の手すき和紙に手書きしてます 芸が細かいw

2016112010.jpg

しらくら君はお子さんを自然の中で育てたいと帰郷し、今は兼業農家を営む傍ら、
みんなの田舎として憩いの場所を提供してくれているのです
それが「裏山プロジェクト」

年間に3~4回程度のイベントがあって、田植えやら稲刈りやら脱穀やらのお手伝いをしながら
お昼ご飯には大きなお鍋でカレーを作ったり、流し素麺を竹の切り出しからやってみたり、
時には飯盒炊爨だったり、はたまたお蕎麦を打ってみたり、とバリエーション豊か 
そんな大人も子供も楽しめるイベントを企画してくれるのを、我が家はとても楽しみにしているのです^^

そして、何と言ってもこのロケーション 北には八ヶ岳

2016112011.jpg

南には富士山と甲斐駒ケ岳(写真には写っていませんが)
そうそう、この日の甲府盆地は蓋をされたように濃霧に包まれていて街は完全に霧の中
少し標高の高い北杜市は雲の上 なんという天気!!

2016112012.jpg

さてさて、この日のイベントは餅つき 大人も子供も慣れない杵ながらもお餅をついて行きます
お餅もただのお餅だけではありません 大豆を入れてみたり、ベーコンを入れてみたり
思いつくまま、やりたいことを実現しちゃう、それが裏山^^

2016112013.jpg

こうして農業資材をうまく使って作った宴会場でみんなで取れたてのお野菜やお雑煮をいただきます
テーブルももちろん手作り ホント・・・すごいよ、しらくら君

2016112014.jpg

その頃、けんたは・・・というと、ケンタロー氏がぶら下げたスリングinでお寛ぎ中
いろいろと作業をするのと人も多いので、地面で過ごすよりはこの方が安心
ちなみに、まるも私のお腹にぶら下がっておりました^^

2016112015.jpg

時々、イベントを抜けては自由にお散歩してみたり、のーびのび

2016112016.jpg

八ヶ岳をバックにここで写真を撮るのも何度目だろうね^^ 

2016112017.jpg

活動型イベントなので、わんこものんびりというよりは母ちゃんたちの我儘に付き合ってドタバタしちゃうんだけど、
こうして一段落してご飯を頂いている時などは、みんなに可愛がってもらってご満悦^^ よかったね、けんた

2016112018.jpg

年に何度かのお楽しみ+紅葉+撮影欲満たされる満足の一日
しらくら君、裏山メンバーのみなさま、ステキな一日をありがとうございました^^

OM-D E-M5
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

iPhone6

D810
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Kayo

Author:Kayo
東京都在住
典型的B型女な普通のサラリーマン
まる&けんた、そしてカメラ&日本酒をこよなく愛す

★まる
2006年11月12日生まれ ♂
2007年1月28日長男坊としてお迎え 
甘ったれで淋しがり屋のあまのじゃく系男子

★けんた
2006年11月25日生まれ ♂
2007年4月30日次男坊としてお迎え
わんこ大好き!いつも笑顔の天真爛漫系男子

☆Nikon☆
D700
F100
Ai AF Nikkor 50mm F1.4D(療養中)
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
Ai AF Nikkor 85mm F1.8D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di 1:1 Macro
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SIGMA 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO
Lensebaby Composer

☆OLYMPUS☆
E-30
E-500
ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM
ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6

OM-D E-M5
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

OM10
ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8
ZUIKO AUTO-ZOOM 35-80mm F2.8
ZUIKO AUTO-ZOOM 70-210mm F4.5-5.6

☆RICHO☆
GX200

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

リンク

ルミガン