槍ヶ岳へ☆

8/20(木)~8/23(日) 槍ヶ岳へ行ってまいりました。
約15年前、蝶ヶ岳から眺めた穂高連峰の中でもひときわ輝いて見えた槍ヶ岳
あの時にはよもや自分がその山頂に立つなんてことは考えていなかったのだけれど
げんままさんにお誘いいただいて、「行きます!」と答えたのは、確かに、瞬間的に、迷うことなく

持って行くかどうしようか迷いながら、やっぱり行くならばと携帯したOM-D
結果的に持って行ってよかった・・・

行く前からも含めて、それはそれは沢山の思い出があるのだけれど、
撮影した槍ヶ岳の写真をペタペタ 感動をちょこっと綴ることでのお山の写真日記としたいと思います

8/20(木)新宿西口22:30発のさわやか信州号に乗って、 8/21(金)5:30上高地バスターミナルに到着
軽く朝食を摂り、身支度を整え、いざ、出発 この日は槍沢ロッジまでのハイキングコース

2015082001.jpg

10年ぶりにもなる上高地の光景に興奮しつつ、まずはバスターミナルから1時間ほどの明神池に到着
静寂に包まれる明神池は朝靄が出ており、本当に幻想的
この光景に出会えただけでも価値があるってもんです
深い緑に小舟の赤が対照的でなんとも・・・

2015082002.jpg

上高地を出発して約3時間の槍見河原にて

2015082004.jpg

ここで初めて槍ヶ岳がその穂先を見せてくれます
あそこに上るんだなぁと考えるけれど、その高さに現実味がまだ湧かないw

2015082003.jpg

この日は槍沢ロッジにて宿泊 お昼頃に到着したので
お昼ご飯とビールをいただいたり、漫画を読んだりゴロゴロ・・・・
そして、翌日は早朝から行動開始のため早々に就寝 
でも慣れない山小屋とお隣の距離の近さで実は一睡もできずーー(汗)



翌日22日(金)は槍ヶ岳の穂先を目指すべく早朝に槍沢ロッジを後にするも、雨雨雨・・・
お昼前には宿泊先であるヒュッテ大槍についてしまい、そこからまたランチに漫画に・・・
予定ではこの日に槍の穂先に登って、夜は打ち上げをしつつ、翌日には下山の予定でした

が、この雨では槍の穂先どころか槍ヶ岳そのものにも会えずに帰ることになってしまいます
天気予報を見ると、なんと、翌日の昼からは天気が回復するとの予報
少し(ええ、ほんの少し)悩んだ末、げんままさんも私も1泊延長を決意

山だからとそんなに現金を持ってきていなかったのですが、
ふたりともかろうじて1泊延長できるほどの現金を持っておりました
これは、運命の分かれ道でしたね♪



そして、翌日23日(土) この日は朝から期待を裏切るような霧雨
マジっすか・・・とか思いながらも絶対に晴れる!!いや、晴らす!!くらいの気合いで
天気予報を信じ、願っていると、なんとなくお天気回復傾向

このタイミングを逃しては!と意を決し、げんままさんと一緒に槍ヶ岳に向けて出発
道中ちょっとずつ写真など撮りながら・・・

こんな高いところで、岩の中に根付く命 生命力たくましい

2015082201.jpg

雨露に濡れる高山植物 繊細な花に癒される・・・

2015082202.jpg

そこからもお天気はどんどん回復へ・・・
岩の向こうに太陽の存在を感じ始めるとあっという間に辺りは光に包まれてキラキラ

2015082203.jpg

・・・と、その時、目の前に槍ヶ岳出現!!うわっ!!近っ!!これは、本当に感動モノです

2015082204.jpg

そこからあれよあれよと槍の肩まであっという間に登ってしまい、いざ、目指すは槍の穂先!!

お山ブログではないのでね、途中の諸々は割愛しますが、
うすうす気が付いていたけど、私、高所恐怖症だったらしいww

げんままさんが嬉々として登っていく姿を見ながら岩にへばりつき、
団体登山客に抜かされながら、なんとか山頂に到着&青空のご褒美付き☆

2015082205.jpg

そして、なんとなんと、ブロッケンのご褒美まで♪

2015082206.jpg

ひそかに憧れていた槍ヶ岳 本当に登れるとは・・・

ここに来るまで、出発前にも実はいろいろなことがあったのですが、諦めなくてよかった・・・
高所恐怖症とか言いながら、いつか、また会いに来たいと思ったり

2015082207.jpg

雨雨雨・・・の前日からのお天気はどこ吹く風
日が暮れてくると雲一つない透き通った空に浮き上がる槍ヶ岳のシルエット
槍の肩には槍ヶ岳山荘の灯、左下には殺生ヒュッテの灯が・・・

2015082208.jpg

刻々と夜の静けさに包まれていく槍ヶ岳
本当は満天の星空だったのだけど、私の腕ではカメラに収めることができませんでした 残念

2015082209.jpg

美しいその姿に何度も何度もシャッターを切り、見つめ続けた夏の夜だったのでした



翌日24日(日) 夜明け前の雲海
ヒュッテのスタッフさんがその光景をカメラに収めていました

2015082301.jpg

太陽の気配を感じるにつれて徐々に赤く染まる槍ヶ岳

2015082302.jpg

よーく見ると、穂先に人がいるのですよ
暗いうちにあの岩場を登ったのねん・・・・ひぃぃ~^^;

2015082303.jpg

東の空からは太陽 思わず歓声をあげたくなるような、最高の最高の夜明け

2015082304.jpg

そして、赤く美しく染まる槍の穂先 モルゲンロート 朝の一瞬の出来事
ちっぽけな自分を感じながらここに立たせていただいていることに心から感謝

2015082305.jpg

ここまで来て、よかった・・・
いつもこんな光景に会えるとは限らないけれど、最高のご褒美でした

2015082306.jpg

この日は夕方のバスに間に合わせて下山するのみ
途中チングルマをはじめとする沢山の高山植物に見送られながら山を下り

2015082307.jpg

後ろ髪を引かれながら何度も何度も振り返り見つめた槍ヶ岳
登るのはあんなに大変だったのに下るのはあっという間
名残惜しいけれど、また来るよ!!

2015082308.jpg

こんな晴れた日にせっかくだから逆さ槍をこの目で見たいと、途中、天狗原分岐から天狗池へ 
天狗池に辿り着いた時間帯には残念ながら槍の穂先はクリアに姿を現してはくれませんでしたが、
それでも少し、ほんの少し池に映る槍ヶ岳を拝むことができました

2015082309.jpg

森林限界を下回り、高い木が苔が姿を現し始め、
横尾からの長い長いハイキングコースを歩いて歩いて上高地へ

2015082310.jpg

高校2年生 初めて上高地を訪れた時に感動したこの光景
この奥に更なる感動があるなどとは知らずに30年弱 

2015082311.jpg

こんな素晴らしい世界へ誘ってくれたげんままさんに感謝
ど素人の私がこの地へ来るにあたり応援してくれたみなさまに感謝
そして、この備忘録を最後まで読んでくれてありがとうございました

2015年の夏、いちばんの思い出だったのでした☆



OM-D E-M5
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
スポンサーサイト

Pagination

Comment

と~さん

さすが撮れる人が撮るとちがうもんだ。
天気は本当にやきもきしますね。 でも行って見ないと分からんし・・・
こ~見えて私。槍に登ったことがありません。富士山すらありません。
ちなみにチングルマの綿毛も見たことありません。

やっぱり槍って憧れですね。

高所恐怖症は経験を積めば大丈夫。近場で練習しましょう。
そんでもって来年は穂高行っちゃいましょうよ。

Kayo

★と~さん
コメントいただけるとは!!!ありがとうございます☆
しかもお褒めの言葉、こちらもありがとうございます!!
20年もお世話になってる美容師さんが秋の最後に槍ヶ岳に行ったそうですが
1泊でしかも晴天だったとのこと お天気ばかりは仕方がないですね☆
思いがけずの3泊4日でしたが、げんまま師匠のありがたいお誘いのお陰で
密かに憧れていた槍ヶ岳に立つことができて感無量でした。
とーさんも是非!!
次に行く時には表銀座を・・・などとさらに夢が広がるのでした

高所恐怖症・・・大丈夫ですかね、治りますかね^^;
とーさんに言われると治るような気も・・・(笑)
穂高~!!!いいですねぇ☆行けるかな?行けるかな?
  • URL
  • 2015/12/28 12:18

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Kayo

Author:Kayo
東京都在住
まる&けんたにカメラと日本酒をこよなく愛す典型的B型女な普通のサラリーマン

★まる
2006年11月12日生まれ ♂
2007年1月28日長男坊としてお迎え 
甘ったれで淋しがり屋のあまのじゃく系男子

★けんた
2006年11月25日生まれ ♂
2007年4月30日次男坊としてお迎え
わんこ大好き!いつも笑顔の天真爛漫系男子

☆Nikon☆
D700
D810
F100
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
Ai AF Nikkor 85mm F1.8D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di 1:1 Macro
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SIGMA 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO
Lensebaby Composer

☆OLYMPUS☆
E-30
E-500
ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM
ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6

OM-D E-M5
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

OM10
ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8
ZUIKO AUTO-ZOOM 35-80mm F2.8
ZUIKO AUTO-ZOOM 70-210mm F4.5-5.6

☆RICHO☆
GX200

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

ルミガン