FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンズのことなどなど

この週末はケンタロー氏がお友達の結婚式で愛媛だったので
私とまるけんは多摩地方でダラダラとした一日を送っておりました
(病院以外ね、でも病院はフィラリアや狂犬病予防接種の時期でもあって、3時間かかった!)

近所のいつものお散歩コース
以前のアートフィルタでのエントリーと同じ場所に咲いているマーガレット
ちょっと見上げ気味に撮影(撮影姿は想像しないように・・・)

こうしてみると太陽に向かって一生懸命咲いているんだなぁって

2010051520.jpg

所々に植えられている芝桜
ひとつひとつのお花は小さく可憐です
芝桜の絨毯は見たことがないのですが一度は見てみたい☆

2010051521.jpg

ところで気がつけば私が所持しているレンズってマクロ率が高い
もともとフィルム時代はツーリングの写真がメインだったので
風景写真が多く、そんなにマクロを必要としなかったのですが
デジカメになったのと時を同じくしてバイクは降り
その代わり作ったアクセサリーを撮影したり(石にはまってた)
お花を撮影したり、そんな機会が多くなってきました
そうなると、「どんだけ寄れるかが命」みたいな感じになってきて
(イチデジ購入前のOLUMPUSμ710も
その時出ていたコンデジの中では一番接写できるってことが購入の理由でした)
気がつくとマクロマニアみたいな気分でレンズを買ってました(笑)

銀塩カメラも含め、カメラ歴は長い割に知識がまーーーったくない私
このところは少しずつちゃんとカタログ見てほんっとに基礎的なことで
「へーーー」とか言ったりしてます(今さら)

最近は・・・”寄れる”・・・っていうのも大事な要素ですが
所有しているNikon用のレンズに関しては
・広角側が弱い
・ピン合わせが遅い
ってところをカバーできたらよいなぁ・・・
なんてことを悶々と考えております(レンズ沼)

一方OLYMPUSについては、SIGMAの標準がとても優秀レンズだと思っているので
・ピン合わせが遅い
ことを除いては、本数が少ない割に所有のレンズのラインナップに不満はないのです
(でも1本だけ欲しいのはある)

ま、これは私の独り言ってことで・・・

今日はスコーンを焼いてみました♪
パンと違ってベーキングパウダーを使ってなのでとっても簡単
メープルシロップをたっぷりしみ込ませて食べるのが最高です
あーーー、粉モノが多くなってきて・・・こりゃ太りそう・・・

2010051524.jpg

さてさて、今日のまるけん

まるとけんたのご飯は「マテ」で待たせてまるが先に食べだし、次いでけんたの順
でも常に、ええ、常にけんたの方が食べ終わるのが早いです☆

そんな時まるのご飯を見つめて我慢

2010051522.jpg

そして「ボクのご飯は?」くらいな目で見なーーーい!!

2010051523.jpg

食べても食べてもまだまだ食べたいうちのわんこたちでした^^


E-30(お花)
SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

D200
Ai AF Nikkor 50mm F1.4D(家の中)
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di 1:1 Macro(スコーン)

スポンサーサイト

病院諸々

今日はまるとけんたの病院の日 まるけん共にフィラリアの検査

まるに関しては肝機能検査と結果次第で狂犬病予防接種

前回の検査で信じられないGPT高値を示したため、
フードをアレルギー用から以前のフードに戻して1ヶ月
その判断が吉と出るか、凶と出るかの心落ち着かない診察です

まずはまるの採血から
ここのところ、毎回採血でかなり凹み気味のまるでも今回はフィラリア検査にも血液が使えます

反対にけんたはフィラリアの検査のための採血ですが、
何にしても針を刺すなら・・・と、血液検査用に多めに採血していただきました

これで肝機能検査値が下がっていなかったら・・・と
不安いっぱいで待つこと30分

結果は、

まる
GPT 88U/l
GOT 34U/l
ALP 212U/l

・・・・・・・
さ・・・下がってる・・・・
しかも一気に基準値内まで・・・・

泣きそうになりました
だって、あんな異常値だったのに
フードを元に戻しただけなのに

一気に力が抜ける私

と同時にアレルギー用フードがGPT異常高値の要因のひとつであった可能性を考えると
アレルギー持ちとは言え、特段痒がるそぶりもなかったのに
鼻周りの禿げが気になったとはいえ検査値だけで安易な判断をしてしまった自分が情けなくて・・・

2010051501.jpg

まるの体に負担をかけるものを与えて命を縮めてかねなかった
ごめんね、まる・・・


一方のけんたは、と言うと
GPT 114U/l
GOT 34U/l
ALP 172U/l

GPTが高め
一時けんたにもまると同じフードを与えていました
1年前のけんたの血液検査の結果でもGPTに関しては
高値側でギリギリ正常範囲内でしたがやっぱり気になる・・・
まるはフードをやめた後も薬を服用していましたが
けんたにはそれがなかったので、もしかするとこれは下がりかけの数値なのかも

2010051502.jpg

おそらくけんたにも同じように負担をかけていたのだと思います
ごめんね、けんた・・・


まるの結果については先生も心底ホッとした様子でした
・・・が、先生、
肝機能は次にもう一度測定しないと何が原因とも言えませんが
この症例を他のわんこの診察にも役立ててくださいね


さて、本日の診察内容

まる
狂犬病予防接種
フィラリア陰性
肝機能については薬の種類を減らして1ヶ月様子見

けんた
フィラリア陰性
肝機能については特に指示なし
(少し間をおいてフォローアップ検査をしようと思います)

ともあれ、フード選びはとても大切ということを痛感した診察でした

気にしすぎても良くないのでしょうが、
フード切り替えの影響と言うのもちゃんとWatchしていかなければ!


☆追記

今回のまるのGPTをはじめとする肝機能検査値の高値については
フードが原因のひとつと予測されるだけであり、特定されたわけではありません
また、そのフードが全てのわんちゃんにおいて肝機能に影響があるわけではなく
まるの体質に合っていなかったのだろうということを付記しておきます

Pagination

Utility

プロフィール

Kayo

Author:Kayo
東京都在住
まる&けんたにカメラと日本酒をこよなく愛すサラリーマン

★まる
2006年11月12日生まれ ♂
2007年1月28日長男坊としてお迎え 
甘ったれで淋しがり屋のあまのじゃく系男子

★けんた
2006年11月25日生まれ ♂
2007年4月30日次男坊としてお迎え
わんこ大好き!いつも笑顔の天真爛漫系男子

☆Nikon☆
D700
D810
F100
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
Ai AF Nikkor 85mm F1.8D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di 1:1 Macro
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD (Model A010)
SIGMA 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO
Lensebaby Composer

☆OLYMPUS☆
OM-D E-M5
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm / F4.0-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.

OM10
ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8
ZUIKO AUTO-ZOOM 35-80mm F2.8
ZUIKO AUTO-ZOOM 70-210mm F4.5-5.6

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

ルミガン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。